2015年02月14日

映画 | The Interview

今日久しぶりに Netflix を立ち上げたら、しれっと "The Interview" が入ってたんですよねw
有料で公開してたのにもうっ?って感じですww
なんで、ついつい見ちゃいました。

さ、セス・ローゲンとジェームス・フランコの超仲良しコンビの映画です。
結構去年の夏くらいから映画館で宣伝してて、それなりに楽しみにしてたんですが、公開直前で、ハッキングで、年俸リークとか、バジェットシートリークとか、メールリークとか、映画館爆破予告とか、いろいろ話題満載で上映中止になった映画です。

...どうなんでしょうかね〜。

まぁ、見終わった感想としては、というか最初から最後まで、そんな大騒ぎする程の事も無い映画ですよね。多分。
相変わらず、変なコネの強さで、いろいろ豪華なメンバーがカメオ出演してたりしますが、なんか完成度はそんなに高くない様な...

前にサイコーに面白かった "This Is the End" のイメージで入っちゃったのが問題なんだろうと思うし、それに似た作りになってる気もしますが、やっぱりあの映画には遠く及びませんでしたね〜。

なんか、このぐらいで最近好きな映画の多かったソニーピクチャーズの内部がガタガタになった様に見える方がもったいない気がします。
ま、でも、これにめげず、これからもいい作品にしっかりお金出してほしいですよね。

う〜ん。実質お金を払ってる気がしない Netflix でちょうど良かったかな?

初めてみました。よかったらクリックお願いしますね ♪
        にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ 

良く出来てるわ〜。2回は観てね ♪
それにしても、ひどいタイトルだね、コレ。
posted by やまけん at 14:55| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

57th GRAMMY AWARDS

今日はゲームとも映画ともちょっと違うけど、昨日TVでやってた第57回グラミー賞授賞式について。

なんか、やっぱり登場する人達も競演する人達もいろいろ豪華ですよね〜。
こっちに来て、グラミーの放送をちゃんと見始めたときは、まぁ、大昔、それこそ自分が子供の頃に見ていたレコード大賞とかを見てる感覚で、凄い懐かしい感じだったんですよね。
なんとなく、昔の大鑑巨砲主義的な、豪華に豪勢にステージを作っている感じで。
今もそれは変わらないと思うんですけど、どのステージも芸術性が前面に出た演出で、ただのお祭りじゃない感じが大好きなんですよね。

昔からなのかな?いつからなのかは良く知りませんが、グラミーのステージでは ”Once in a Lifetime Collaboration" と言うのがよく出て来てキーになってますが、今年の自分的な一番は、エド・シャーリン、ジョン・メイヤー、THE ROOTS、あとジャズピアニストの誰かのコラボかなぁ〜。いや〜、あ・れ・はカッコ良かった!

次はサム・スミスとメリー・J・ブライドかな〜。

でも、毎年、こう、聞いてて目を離せなくなるパフォーマンスがあるのがさすがですよね〜。

あと、シィアのステージも、ダンサーがブライズメイドのクリスチャン・ウィッグだったり、変なとこでホント豪華ですよね。

いやぁ〜。なんか、ホントに雑感になっちゃってますが、ただのエンターテインメントじゃなくて、芸術である。
という姿勢のグラミーは好きだな。って話です。
そう考えると、たまに驚いてしまうWinnerの選考結果も納得出来るかもしれませんね。
こういうショー、今日本ではなんかあるのかな〜?
アイドルばっかになっちゃって、成立しないのかな?

グラミー以外もなんか昨日は盛りだくさんで、裏では "The Walking Dead" が再開したり、"Braking Bad" のスピンオフ、"Better Call Saul" が始まったり、いろいろ個人的には忙しい日曜夜で嬉しい悲鳴でしたYO ♪

初めてみました。よかったらクリックお願いしますね ♪
        にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ 

posted by やまけん at 14:41| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

映画 | The Theory of Everything

今回は、日本でもとっても有名なスティブーン・ホーキング博士のお話、 The Theory of Everythingです。
メインキャストの人達がアワードにバンバンとノミネートされてる事もあって、もう結構長い期間上映してるんですよね。

去年からずっと見たかったんですが、なんか変な理由で観に行って貰えなかったんです。


さて、宣伝の仕方がとってもラブストーリーな感じだったのと、実際離婚してるでしょ?っていうのもあって、どうなんだろうな〜?って思ってたんですが、ま、綺麗なお話には纏めてあるけど、その辺の細かいごちゃごちゃも含めてちゃんと映画にしてくれてます。
しかも、ホーキンス博士がストリップクラブに入り浸り、とかって話も以前見た事あったけど、そこらへんも”やんわり”と含んであるし、なんか、とっても好感が持てました!
元奥さんが書いた本が原作みたいなんで、綺麗に”均して”はあるけど、だいたいホントの出来事なんでしょうね!

さて、主演の二人、エディ・レッドメインとフェリシティ(?)・ジョーンズです。
エディ・レッドメインがゴールデングローブ取った時は、結構驚いたんですが、確かに!納得の演技でしたねぇ〜。
むしろ、個人的にはオスカーとって欲しいと思うくらい、今年度で一番凄いなと思いました。
特に、レ・ミゼラブルでの役を覚えてるんですが、そこからも全く違うし、ホントにイギリスには凄い人がごろごろいるんですね〜。
もう、病気が進行してからは、ホーキング博士本人にしか見えなくなっちゃいました。

奥さん役のフェリシティ・ジョーンズも、良い意味で普通の人な感じがたまらなくマッチしてるんですよね。
いつもは普通だけど、たまに美人に見える瞬間がある、みたいな普通な感じがいい。

しかも、シーン毎で不遇な奥さんの顔だったり、恋をしてる女の顔になってたり、一瞬しか映らないシーンとかでも、ちゃんと違いがわかるんですよね〜。
いや〜、彼女のノミネートも納得ですね。

ホーキング博士を物理学者として扱ったドラマや番組はいろいろ見ましたが、旦那さんとしての視点で語った映画、ホントに観れてよかったです!

二人の今後の活躍も楽しみですね!

初めてみました。よかったらクリックお願いしますね ♪
        にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ 


観に行って貰えなかった原因はコレ!
posted by やまけん at 12:42| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。