2017年11月09日

Firebase の対応(5) | Xcode で実行

Version 1.2.0 絶賛公開中!!
iOS デバイスの人は、上のアイコンからダウンロードしてみてね!!
基本無料。ゲーム内課金有り(無料で十分遊べます)

Version 1.1.0 絶賛公開中!!
すくすく教育シリーズ第一弾


なんだかんだで長くなってしまったんですが、ようやく firebase のセットアップができた気がします!

じゃ、デバイスで実行して見たいんで、Xcode をおもむろに開けて動かして見たいと思うんですが....



実は、ここで、本当に書くのも恥ずかしい様な間違いで、結構長いあいだデバイスビルドが動かなかったんですよねー
自戒も込めて書きますが、Unity で Pod ファイルを処理する様になってから、.xcodeproj ファイルではビルドが通らなくなります。当然なんですが。
必ず、.xcworkspace ファイルから Xcode を開きましょうね ♪

なんかこんなしょうもない間違いをする人も少なくて、ググっても全然見つかんなかったんですよねー

iOS_Build_structure.png.xcworkspace を使いましょう

こっちからだと、ビルドの依存関係含めて、全て綺麗に処理されました ♫

これでしばし実行してみると....
firebase_Event_Page.png

ちゃんと、イベントが記録されてるみたいですね。

ユーザーの数とかも、何の苦労もなく見れちゃいます!
ActiveUsers.png
中の人は1人なんですけどね


じゃ、こんな感じかな?
やっと落ち着いた感じがするんで、Apple に提出してみようかと思いますね

初めてみました。よかったらクリックお願いしますね ♪
        にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ 

posted by やまけん at 09:58| Comment(0) | Unity | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: