2015年03月09日

v1.1 ゲームのアップデート (5) | デバッグ機能の追加

リリースできました!!
iOS デバイスの人は、上のアイコンからダウンロードしてみてね!!
基本無料。ゲーム内課金有り(無料で十分遊べます)


また今回、ちょっと脱線です ♪
今までやってなかったのが恥ずかしい限りなんですが、ちょっと思いついて、デバイス依存する設定のデバッグ機能を追加したんですよね。
自分的には凄いひらめいた気でいましたが、後々考えると超初心者向けですねww
でも、一応書き留めておきます。


デバイス依存設定のデバッグ機能の追加
今までデバイス依存のパラメータを取ってくる時は、素直にデバイスで実行して、デバイス上でテストしてたんですよね。
う〜ん。頭悪い。

そんなの、もっと簡単にUnityで出来ますよね。しかも実行中に動的に。
例えば、デバイスでの日付けとか、言語設定とか。
言語の設定をデバイスで変えるのって、結構面倒で時間もかかるんですよね。

で、こんな感じにデバッグし易い環境に変えてみました。

まずは、デバッグ設定用のパブリックプロパティを作って、Unity の Inspector ビューで見える様にしますね。
Screen Shot 2015-03-09 at 1.02.32 AM.png
これでビルドを通すと、Inspector ビューにこんな感じでプロパティが現れて、実行中でも変更したり出来る様になります。
Screen Shot 2015-03-09 at 1.06.12 AM.png
で、設定を取り出すメソッドをこんな感じにして、エディタ上とデバイス上の動作を振り分けます。
Screen Shot 2015-03-09 at 1.07.37 AM.png
言語設定の取り出しの呼び出し側はこんな感じ。
Screen Shot 2015-03-09 at 1.08.51 AM.png
ま、ホントに簡単な事なんですが、途中で変えるより、最初からこんな感じにしてる方が、いろいろ便利じゃないですかね?
変えてから、例えば、変なタイミングで日付けが変わった時の挙動は大丈夫か?とか、随分テストし易くなりましたよ!


じゃあ、次回からは、本当にレベルセレクトに行ってみたいと思いますね!

初めてみました。よかったらクリックお願いしますね ♪
        にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ 

posted by やまけん at 10:32| Comment(0) | Unity | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: