2014年12月14日

ゲームのアップグレード (43) | ボイスオーバーの編集と実装! part3!

さて、じゃ今回は音源にエフェクトを付けて、もっとゲームっぽくしてみたいと思いますね!
すでにちょっと試行錯誤して、自分なりのやり方を何となくだけど見つけたんで、その説明してみますね。
他にもっといいやり方、あるんだろうけどな〜。


音源データをロボット風の声に変換してみる
さて、声の変換です。
なんか、ボイスチェンジャーみたいなのがあって、簡単にパラメータがいじれるのかと思ってたんだけど、以外とそんな機能はないのかな?見逃してるだけなのかもしれないけど。

一応、自由度は低いんだけど、やり方見つけたんでその解説です。

前回前々回に切り出した音源データが基本データです。
まずはアプリを起動して、"Voice" をダブルクリック!
GarageBand12.png
するとこんな画面が立ち上がるんですよね。
GarageBand3.png
何種類か、エフェクトの設定がプリセットされてるトラックが並んでます。
で、ここで、右側のトラック画面を下の方にスクロールしてみると....
Garageband42.png
一番下に、"Robot Vocal" っていうのがあるんですね〜。
なんで、ここに、切り出した音源データをドロップしてみますね!
Screen Shot 2014-12-13 at 2.05.14 AM.png
再生してみると....あぁ〜、もうロボットみたいな声に変わってますね〜 ♪

じゃ、前みたいにmp3データとしてエクスポートしますね!
Screen Shot 2014-12-13 at 2.11.25 AM.png
で、出来たデータはこんな感じです!


ちょっとした追加設定の変更も
自分の場合は、今回はこのままにするんですが、ちょっと寄り道!
前に試行錯誤した時に見つけた、リバーブやエコーの設定方法も書いときますね。
まずは、この赤丸のボタンを押してみましょう!
button2.png
すると....
Screen Shot 2014-12-13 at 2.19.12 AM.png
なんか、"Volume" って書いてある、ドロップダウンBOXみたいなの、出て来ました。
開いてみると....
Screen Shot 2014-12-13 at 2.20.38 AM.png
いろいろな設定がでてきますね!
この設定の種類は、プリセットされてるトラックによって違うみたいですが、上の4つ、ボリューム、パン、エコー、リバーブはどのエフェクトも持ってる共通の設定だと思います。
試しに、リバーブをいじってみましょうか。
Screen Shot 2014-12-13 at 2.33.49 AM.png
これ、選んだだけじゃ、何も変わらないんですよね。
選んだ後に、実際のデータ部分をクリックしてみると....
Screen Shot 2014-12-13 at 2.34.42 AM.png
なんか、青い線が出て来ました!
これ、色は選んだ設定によって変わるみたいだけど、リバーブの時は青みたいですね。
さ、この青い線自体がリバーブの設定値になる様です。
なんで試しに値を上げてみましょうかね。マウスでドラッグして持ち上げるだけです。直感的ですね〜 ♪
Screen Shot 2014-12-13 at 2.39.58 AM.png
ちなみに再生しながらでも変更可能ですよ!
なんか、お風呂に入ってるみたいな音に変わりましたね!

当然の様にキーの追加とかも可能なんで、適当に青線の途中をクリックしてキーを増やして、値を途中で変えてみましょうかね!
Screen Shot 2014-12-13 at 2.43.33 AM.png
いいか悪いか別として、こんな感じで自由自在です!!
曲線には対応してないみたいだけどね。

でも、ちょっといじってみるだけで、音や声の感じも変わってくるもんですね!


ここで気が付いた!ピッチの設定があったのね!?
さて、最初に思った様なパラメータの変更が出来なかった、と書いたんですが、ここでこの "Robot Voval" には、"Pitch" の設定があるのに気が付きました!!
Screen Shot 2014-12-13 at 2.47.11 AM.png
あぁ〜、これで元々思ってたみたいな、ピッチの上げ下げ出来るみたいです!!
ブログやってて良かったぁ〜。
おかげで気が付きましたよ!!


さらに別のエフェクトを追加
じゃ戻りますね!
さっきロボットボイスにして保存したデータを元に、さらにエフェクトをかけて見たいとおもいますね。
File -> New... から、新規のプロジェクトでやり直し。
Screen Shot 2014-12-13 at 3.06.32 AM.png
今度は "Empty Project" で!
Screen Shot 2014-12-13 at 3.07.49 AM.png
また、"Software Instrument" で開いて、
Screen Shot 2014-12-13 at 3.08.45 AM.png
さっきエクスポートしたロボットボイスをドロップ!
Screen Shot 2014-12-13 at 3.10.44 AM.png
こんどは、画面左側の "Library" に注目です!
Screen Shot 2014-12-13 at 3.12.25 AM.png
どうやら、音や設定のデータ自体のライブラリの様なんですが、この設定をそのままさっきのロボットボイスに反映出来るみたいなんですね。
ちょっと再生しながら、ライブラリから設定を選んでみましょう!
Screen Shot 2014-12-13 at 3.25.16 AM.png
いろいろ試して、今回は直球な感じの "Classic Vocal" でいく事に一人脳内会議で決定!!
で、ちょっとだけリバーブも入れて、同じ音源でトラック追加してちょっとずらして再生する様にしてエクスポートした声はこんな感じ!

言葉で書いても分かりにくいよねw
最終的なトラックの画面はこんな感じですた。
Screen Shot 2014-12-13 at 3.35.59 AM.png

さ、設定は決まったんで、あとは同じやり方で全部のボイスを量産するだけだね!!

        にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ
 初めてみました。よかったらクリックお願いね ♪

これで俺もカルバン・ハリス
posted by やまけん at 17:47| Comment(0) | Unity | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: