2016年08月13日

プロジェクトの収益化 | AdMob を追加 (3)

また前回の続きで、AdMob の Unity 側の実装ですね。
Android の jar に関するエラーを消そうとしてたんですが、うまくいかなかったんですよね。

あ〜、これかなぁ〜?
Android Studio > SDK Manager に、地味に "Launch Standalone SDK Manager" ってのがあるんですが、これ、見てみましょう!
SDKManager_2.png
開いてみると、こんな感じ。
Screen Shot 2016-08-12 at 9.39.52 AM.png
ズルズルっと下に降りていくと...
Screen Shot 2016-08-12 at 9.41.15 AM.png
なんか、この辺ですかね。インストールして無い事になってるみたいなんで、インストールボタン、押してみます!

...ここでまさかのライセンスアクセプト画面!
LicenseScreen.png
はいはい。じゃ、全部アクセプトしますよ。
LicenseAccepted.png

これでいけるかなぁ〜?

....あれ?話が違う!!
エラー、全然なくなってませんね〜。

で、こっから色々調べて、色々書いてあるんで、色々やってみました。
Mac の Terminal から、コマンドライン (./Android update sdk --no-ui) で Android SDK のバージョンアップをしてみたりしたけど、これもダメ。

JDKのバージョンが 1.8 じゃ無いとダメ、って言ってる人がいたから、JDKのバージョンアップをしてみたけど、これもダメ。

結局の所、Android 向けの apk ファイル、作った事なかったんですよね。
で、盲点だったんですが、AndroidSDK のパスを、Unity で設定してませんでした....

トップメニューの Unity > Preferences を選んで、
External Tools タブですね!

ここで、Android の SDK へのパスを設定します。
Screen Shot 2016-08-17 at 1.09.14 AM.png

これを設定してやると......消えました〜!!!
エラー、ようやくなくなりました。
でも、なんか色々やりすぎて、どれが本当に必要だったかもう分かんない状態です。
なんで、まずは、Android SDK のパスから設定しましょうね ♪ (あたりまえ)

初めてみました。よかったらクリックお願いしますね ♪
        にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ 
posted by やまけん at 01:33| Comment(0) | Unity | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

プロジェクトの収益化 | AdMob を追加 (2)

では、前回の続きで、AdMob の Unity 側の実装ですね。

AdMob の方では、特にUnity のパッケージファイルを用意してる訳ではないようだったんですが、ググってみると、一応 Unity プラグインが、GitHub に落ちてるみたいです♪
これで、だいぶ時間短縮できそうです!

検索して参考にしてるのは、こちらのサイト
AdMob の Unity プラグインのダウンロードは、ここから

さて、じゃ、ダウンロードしてみましょう!
バージョンは、v3.0.5 です。

ダブルクリックして、インポート。
Screen Shot 2016-08-11 at 3.08.24 AM.png
....特に、致命的な問題は出てないみたいです。

じゃ、nicolet さんの指示に従って進んでみましょう。
ひとまず iOS 版に集中してみたいと思います。
SDKをダウンロードして、ファイルをコピーします。

ここで、ちょっとだけSDKの内容が変わってるみたいですね。
Platform Settings の中身が変わってるみたいなんですけど、いかにも必要そうな"AdSupport" だけ追加してみますね。
Screen Shot 2016-08-11 at 3.37.07 AM.png

管理の都合上、class 名だけちょっと変えてますが、やってしまいました。完全コピペ ^^;
ありがとう nicolet さん!
Screen Shot 2016-08-11 at 3.47.55 AM.png

これで後は、Banner Unit ID を追加するだけかな?
Screen Shot 2016-08-11 at 3.48.03 AM.png

試しに実行してみると....なんか、ランタイムエラーは出てますねぇ〜。
でも、これは Google Play 向けの jar ファイルが足りないのかな?

ま、ちょっとまた後で調べてみますね。
.....と思ってたんですが、たまたまこれに関するスレッドを見つけたので、直してみましょう。

Android の SDK Manager に行かなきゃいけないんですが...
あ、これこれ、これ、記事にしてないですけど、以前インストールした、Android Studio から
Screen Shot 2016-08-12 at 9.11.15 AM.png
Configure ですね。
Screen Shot 2016-08-12 at 9.11.23 AM.png
って、ただバージョンが低かっただけなのかな?
Screen Shot 2016-08-12 at 9.16.48 AM.png
Version 7.0、入ってないですね...
じゃ、インストールしてみましょう!

....インストールしただけでわ解決しませんね (汗
なんで、スレッドに書いてあるみたいに、以下の2つのツールを追加してみましょう。
  • Google Play services
  • Google Play Billing Library
Screen Shot 2016-08-12 at 9.24.27 AM.png
....まだエラー出てますね....

なんだろう〜??

初めてみました。よかったらクリックお願いしますね ♪
        にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ 
posted by やまけん at 17:15| Comment(0) | Unity | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

プロジェクトの収益化 | AdMob を追加

では、今回は広告の追加です。
iAd で広告を入れていたんですが、未対応の国が多くてパフォーマンスが悪かった挙句、勝手に終了しちゃったんですよね。^^;
なので、みんな使ってるっぽい、Google AdMob に移行してみたいと思います。

さて、アカウントなんですが、もう随分昔に、作るだけ作っちゃってて、どうやってアカウントを作ったかも覚えてないんです...
ま、そんなにややこしい事した覚えないので、簡単だったと思います。こちらから入ってみてくださいね。
Screen Shot 2016-08-09 at 2.10.47 AM.png

では、収益化タブに行って...
Screen Shot 2016-08-09 at 2.11.00 AM.png

"アプリを検索"。で、リリース済みのアプリ名を入れてみるんですが....全然検索に引っかかりませんね。
じゃあ、"アプリを手動で追加" を使って、そろばんアプリを登録してみます。
Screen Shot 2016-08-09 at 2.24.08 AM.png

おっ!登録できたみたいです。
隠してますけど、アプリIDが割り振られました。
step2_2.png
さて、広告フォーマットの選択ですねぇ〜。
ほ〜。リワード付きインタースティシィアル広告なんてのもあるんですね〜。

ま、そろばんアプリに関しては、通常のバナー広告が適してる気がするんで、これを選んでみます。
AdType.png

さて、ガンガン ID が割り振られてます  ♪
IDs_2.png

で、ここでデータ分析をリンクを聞かれてるんですが、せっかくなんで、対応したいと思うんですが、後からでもリンク出来るみたいなんで、今はスキップして、広告に集中してみたいと思います。
step4_2.png

じゃあ、ようやくSDKのダウンロードです。
さらに、SDKのリンク方法も、親切に解説があるみたいですね。ここらへん とか、ここらへん を参考にしてみましょう。
ん〜。Unity のプラグインを期待してたんですが、そこまでは準備してくれてないみたいですね〜。
またネイティブコードかぁ〜。面倒だなぁ〜。

ま、それは今度やるとして、ひとまず、これで広告の設定は完了かな?

こんな感じで、広告の設定が完了しましたよ!!
ad_done_2.png


初めてみました。よかったらクリックお願いしますね ♪
        にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ 
posted by やまけん at 18:19| Comment(0) | Unity | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

プロジェクトの復元 | Soomla プラグインの更新

はい!では今回は Soomla のアップデートに取り組んで見たいと思います。
一回だけで終わるかなぁ〜?

と言う訳で、まずは最新版をダウンロードしてみましょうかね。
ダウンロードは、ここ とか ここ みたいですが...そう!有料になってるんですね〜。
どうやら、無料のお試し期間は終わっちゃったみたいです。結構長かったですけどね ♪
しかも、結構値が張りますね。無料時にダウンロードしといて、ホント良かった!
と言う訳で、無料で Import 開始です。

さて、細かい中身は見ないんですが、そんなにエラーは出てないですね。
ところどころメソッドの引数が変わってるんで、その辺りを修正していきますね。

MarketItem のコンストラクターが変わってて、商品のタイプは関係なくなったみたいです。
Screen Shot 2016-08-06 at 3.12.10 AM.png
で、あとは、StoreEvents のコールバックの引数の数も変わってるのかな?
なんか、Boolean が増えてます。
その辺りを修正して...コンパイルエラーは無くなりました!

じゃ、実行してみましょう!!

.....うん。当然、なんかランタイムエラー、出てますね。
これはなんだろう...?

.....どうやら、以前のバージョンにあった、プレファブがなくなってるみたいですね。
以前はシーンに指定されたプレファブを置いてたんですが、コードから生成されるようになってるみたいです。
なので、シーンから、昔のプレファブを削除しますね。

さぁ、これでどうかな?
うん、まだなんか一個出てますね。あ〜。これは、Soomla Secret がセットされてないから出てるみたい
ですね。ここは、以前リリース済みのバージョンに指定したキーを、再度設定しますね。
メモっといて良かった ♪♪

う〜ん。これだけ?
ぱっと見、普通に動いてる様に見えますね〜。
ホントかなぁ〜。

まぁ、おかしな所はまた今後、追って見ていきましょうかね!!

初めてみました。よかったらクリックお願いしますね ♪
        にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ 
posted by やまけん at 19:02| Comment(0) | Unity | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする